東京のマンスリーで良いと思った点

東京都のマンスリーマンションを過去に利用したことがございまして、その時にとても良かった点について記載します。

マンスリーマンションでは、色々と多くのメリットがございます。

金銭面でも、とてもリーズナブルに利用することができますし、生活面におきましても、とても良い点がたくさんございました。

ホテルとマンスリーマンションの違いとして、窓がございます。

とくに高級なホテルになりますと、部屋にある窓が開かないことがほとんどでしょう。

東京のマンスリーマンションは、とても多くの物件がございますが、特に都内には多いようです。

さて、先ほど申し上げました窓ですが、マンスリーマンションの場合、普通のワンルームマンションと同じような形で窓がついております。

この普通の窓があるか無いかによって、私にとってはとても大きな違いとなってきます。

普通の窓がありますと、開閉が自由ですので、空気の出入りが自由となります。

喫煙者の私にとっては、この空気の入れ替えは重要です。

私が東京のマンスリーマンションで生活をした段階で、窓がついていたため、空気の出し入れができました。

喫煙者であっても、私の場合、部屋の中に煙やたばこのにおいが残るのはとても嫌なのです。

そのため、大きな窓が付いていれば空気の出し入れも可能となってきますし、さらには、今回のマンスリーマンションは、ベランダがついておりましたので、その窓から外に出ることができました。

そのため、たばこを吸っても部屋の中は快適に保たれたのがとても良かったです。


Wilson Cham   |  テーママンスリーの一覧2011-09-042011-09-04 2011-09-04

Post a Comment

RSS Feed